担保も保証人も必要がないキャッシング

担保も保証人も一切不要で借り入れができるフリーキャッシングはとても便利です。担保が必要となると面倒が生じ、保証人が必要となると保証人となってくれる人を探すのが困難となりますし、保証人に借り入れの事実を知られてしまい秘密で借り入れを行うことが困難となります。

フリーキャッシングに必要な物は自分の身分を証明できる免許証やパスポート。保証人というと保証人自身はお金を借り入れしておらず、もし保証人が返済をする事態となってしまったら、他人が借り入れた借金の尻拭いをすることとなるのです。

昔は保証人がいなければ借り入れができない金融サービスが多くありましたが保証人になってしまったばかりに苦労をする人が増え、保証人に対してマイナスなイメージがつきまとうようになり現代では保証人不要でも借り入れができるキャッシングサービスばかりとなりました。
このあたりは消費者金融だけでなく、早く借りられる銀行の即日融資も同じです。

フリーキャッシングは一般的には小口の借り入れとなります。担保や保証人が不要な代わりに借り入れできる金額は低額の傾向にあります。お金を借り入れても返済できなくなる人もおり、そういった人が高額を返済をしないままとなると金融業者としては痛手となってしまうのです。一人で誰にも知られずに借り入れができる、担保の必要もない、と利便性がとても高くなっています。